東京都庭園美術館、必見
レポート

Text 谷屋

恥ずかしながら一度も行ったことがありませんでした。
たまたま友人の結婚式が白金台であり、駅で看板を発見。
へー、美術館あるんだ、ぐらいの気持ちでふらっと行ってみたら、すごく良かった!
ぜひぜひ行っていただきたいです。

建物自体の趣がすごい。凝ったつくりの数々の部屋。
そこに作品が飾られていると、ふたつのパワーが相まって、
建物全体がひとつの作品のようでした。
来てよかった~と思いました。

展覧会は「Stitch by Stitch
ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし」

その名のとおり、刺繍作品などがあります。
が、ただの刺繍じゃありません!

中でも素敵だったのは、手塚愛子さん、村山留里子さん。
手塚さんは、art dropsでも2007年に取材させていただいた方です。
刺繍の表でなく、裏側を作品として見せていますが、
空間いっぱいに鮮やかな色の糸がたれている様は迫力。
作品が以前よりもっともっと研ぎ澄まされた印象を受けました。

お庭の広くて素敵なので、歩きやすい靴と、晴れている日は日傘や帽子を忘れずに、
歩いてみてほしいです。
私は暑さとヒールのため、断念しました…。

【期間など】
Stitch by Stitch
ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし
7月18日(土)~9月27日(日)
(8月10日~16日は20時まで開館。8月12日は閉館)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html
[PR]
by art-drops | 2009-08-04 10:41 | レポート
<< ぶらり中之条ビエンナーレ旅 混浴温泉世界レポート3~今目の... >>