2008年10月31日 蜷川実花 展 ─ 地上の花、天上の色 ─
レポート

text:金子きよ子

c0103430_0341429.jpg
東京オペラシティアートギャラリーで11月1日から行われている蜷川実花展-地上の花 天上の色-に足を運んだ。
永遠の花
2005年
(c) mika ninagawa



「地上の花  天上の色」という副題の示すとおり、ギャラリー全体が鮮やかな極彩色で覆いつくされていた。

展示内容は、蜷川実花が在学中に自らを撮影したモノクロのセルフポートレイトや小さな手のひらサイズのアクリル板を敷き詰めた作品、また、女優やタレントのポートレイト写真など多岐にわたり、多彩な作品群が観るもの楽しませていた。

美しいものは美しいし、可愛いものは可愛い。

黒と茶色と灰色のモノクロの世界から離れて、カラフルな洋服を買いに行こうかな。洪水のように美しく咲き乱れる作品群に思わずそんな気持ちにさせられた。


c0103430_0391431.jpg

c0103430_0364182.jpg
FLOWER ADDICT
2008年
(c) mika ninagawa
[PR]
by art-drops | 2008-11-08 00:37 | レポート
<< 混浴温泉世界レポート1~混浴温... 2008年10月25日、『島の... >>